※本記事は引っ越しました。詳細は引っ越し先でどうぞ
こちら












2015-08-30_00002
Steamにてアーリーアクセスにて発売された当初に購入したものの、いつも通り積みゲー行きとなっていた「The Long Dark」だが、その後もアップデートを重ね、結構遊べるようになったようなのでやってみた。
10日程度であれば安定して生存できるようになってきたので、序盤にやるべきことを一旦整理しておこうと思う。

The Long Dark とは?

2015-08-30_00003
カナダ西海岸の北西部を舞台としたFPSサバイバルシミュレーションゲームであり、ライフラインの絶たれた雪山にて衣類、食料を確保しながらサバイバル生活を送る。
なお、現在ストーリーモードは実装されておらず、ひたすら生き延びるサンドボックスモードのみプレイ可能。

日本語化

Steamワークショップにて日本語化Modが提供されているのでインストールする。自分は下記Modをインストールした。ほんの一部翻訳されていない箇所があるが、ほぼ全て翻訳されている。
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=394201872&searchtext=japanese 

ゲームを開始

スタート地点はミステリー湖、難易度はノーマル(イージーは狼が襲ってこない)を選択した。
スタート後、いきなり雪山に放り出されるので、まずは付近の建物を目指すことになる。建物が見つかり次第中に入り、棚や引き出し等、物資の有りそうな個所は順次調べていく。序盤で手に入れたいものは以下の通り。
  • 食料
    序盤は動物等から食料を調達できないため、エナジーバーや缶詰等、何か食べるものを調達しておきたい。
  • 狩猟用ナイフ(か斧)
    動物から肉を剥ぎ取りしたり、缶を開けることもできる。非常時には狼から身を守ることも可能。
  • 裁縫道具
    服を修繕するのに必要。
  • マッチ
    ストーブにて火をおこすのに必要。それほどレアでもないので容易に手に入るはず。 
マッチ等ストーブに火をつけるために必要な素材が揃ったら、雪を溶かして飲料水を作成する。飲料水を作成するには、雪を溶かした後煮沸消毒する必要がある。(消毒しなくても飲めるが病気になる可能性がある。)

ステータスの見方

2015-08-30_00005
  • 疲れ:ゲージが上昇すると、荷物の最大積載量が低下する(標準は30kg)。睡眠をとることにより回復する。
  • 冷え:ゲージが上昇すると健康状態が低下し、冷え状態が長時間持続すると低体温症となる。ハーブティー等暖かい飲み物を飲むことにより、ゲージの進行を抑えることができる。
  • 飢え:ゲージがMAXになると生命力が低下する。食事をすることによって回復することが可能。
  • 渇き:ゲージがMAXになると脱水状態となり生命力が低下する。飲み物を飲むことによって回復することが可能。

服の修繕

スタート時に所持している服は傷んでいるものも多いため、より性能の良い衣類を入手した場合は装備を変更する。装備しない衣類は分解して修繕の材料とする。
修繕に動物の皮が必要になるものがあるので、その場合動物の皮を(拾うなり殺すなりして)調達する必要がある。一般的に皮製品は防寒性能が良い。

拠点の設営

2015-08-30_00015
ある程度の物資が揃い移動できるようになったら、拠点となる建物(小屋)を決めておきたい。現時点でのおすすめは下記2か所。
  1. キャンプ事務所
    カナダ国旗が目印。工作台、ベッド等生活に必要なものは一通りそろっている。近くにミステリー湖があるため、釣りやガマの茎を入手して食べることが可能。釣り小屋や湖畔の建物から物資を集めることが可能。動物もそこそこいるので、ライフルを入手したら殺して肉をはぎ取ることもできる。
  2. 狩猟小屋
    なぜか煙突から煙が出ている。こちらも必要なものは一通りそろっている。薪等生活に必要な物資も周辺から調達可能だが、他拠点へ移動する際に若干距離がある。

拠点への移動方法

移動する際はなるべく気温が高い晴れた日を選択したい。 出発時は晴れていても、道中で突然天候が悪化する可能性があるため、なるべく寄り道せず目的地へ向かったほうがよいと思われる。
物資調達のために拠点から別の小屋へ移動する場合は、天候不順等で戻ってこれない場合を想定し、食料と薪等ストーブに火をつける材料をある程度持っていくこと(持って行ったことにより積載量が減るのはしょうがない)。 

銃を入手したら

2015-08-30_00014
銃(と弾丸)を入手すると、動物を殺して肉や皮を入手することができるので、食料事情が一気に好転する。 鹿は普通に歩いて近づくとかなり近い範囲で逃げてしまうので、Ctrlキーを押してしゃがみ移動をしながら近づき、ヘッドショットで即死させることが可能。剥ぎ取りの際はかなりの重量(10kg程度)になり、剥ぎ取りの時間もそれなりにかかるため、何かのついでで狩りをするのはおすすめできない。狩りをするために出発し、速やかにターゲットを殺害し、必要なものを持って帰らないと、突然の天候変化や狼等に襲われて命を落とすことにもなりかねない。
取得した肉はカロリー豊富だが重いため、拠点での食事用に拠点内に消費するのがよいと思われる。

拠点に帰ったら

2015-08-30_00010
拠点には日が暮れる前に戻り、調理や水の調達、衣類等の修繕を行い。寝るのに十分なカロリーを摂取してから睡眠をとるようにする。夜は完全に真っ暗になるので注意。ちなみに、ランタンを点火する際に一瞬だけ周りを照らしてくれるので、それを使用しながら移動することも可能は可能。

これからどうするか

2015-08-30_00011
上記を実行すれば10日程度は行けると思うが、このままでは徐々に物資が無くなり立ち行かなくなってしまうので、さらなる物資の調達(=遠出)が必要になってくると思われる。20日か30日くらい生き延びたら続編があるかも?